ブログ

百貨店内でセルフレジ大革新!OasisTimeとViscoveryがAIを活用して伝統を覆す

仙台の地元企業である、社員用コンビニOasisTimeは、地域の『企業ビル』や『商業エリア』に設置されたマイクロマーケットを通じて、従業員に快適な休憩スペースを提供し、働く人々のオアシスを築いています。最近、利用者体験を向上させるために、OasisTimeはViscoveryのAI画像認識を導入し、『セルフレジシステム』を全面的にアップグレードし、それを仙台にある大手百貨店で適用しています。

パン屋のデジタルトランスフォーメーション(DX)AIがベーカリーの業務と顧客体験を向上させる方法

Viscovery AIはパン屋のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援し、会計時にAIは一回で複数のパンを識別します。従来の『目視での一つ一つのパンの識別、そしてPOSに情報を入力する』方法よりも効率的で、顧客の会計待ち時間を大幅に短縮します。

AIは人間を取って代わらないが、AIを活用できる人はできない人を取って代わる

AIは人間を取って代わらないが、AIを上手に活用する個人や企業は、AIを使いこなせない人や企業に勝るでしょう。企業と労働者は、どのAIツールが企業の発展や個人のキャリアに最適なサポートとなり得るかを検討する必要があります。計画を早めに策定し、展開を進めることが重要です。

「AIで人手不足を解消」─ パン業界の新しい動き:It’s so goodがViscovery AIシステムを導入して人件費削減を実現

Viscoveryを知る以前、It's so goodは「画像認識の応用」が烘焙産業の未来において必然的なトレンドであると直感しました。ViscoveryのAI画像認識システムを導入した結果、AIで人手不足を解消するだけでなく、チェックアウトの効率も向上することを発見しました。

人手不足対策:愛家農作がAIを導入し、経営の革新を図る

2023年はコロナの最も深刻な時期を過ぎましたが、台湾全体の「内需サービス業」では人材の復帰が進まず、人口の高齢化と少子化の傾向に加えて、「労働力不足」は小売サービス業にとって長期的な課題です。店舗の改装とともに、愛家農作の採用戦略も一新され、超高齢時代にも積極的に中高齢の従業員の雇用を推奨し、彼らにとって最適な作業ツールであるAIを提供しています。

少子高齢化の時代、AIシステムがお菓子屋モンプレジールの人手不足問題を解決

モンプレジールは少子化と人手不足が多くの企業が直面する共通の課題となっていることに気づき、運営効率を向上させ、人手不足の問題を解決するために、新たな技術とシステムを導入することを決定しました。その中でも最も重要な変化は、ViscoveryのAI画像認識システムの導入です。

少子化、離職率に対抗!新竹RT Baker HouseがAIで営業効率アップを目指す

RT Barker Houseでは、将来、少子化によってもたらされる影響、また小売業界が元々抱える離職率の高さという問題は、いずれ人材確保の問題へと発展し、新人教育コストにも影響を及ぼすであろうと懸念していた。しかし、初心に戻ることで「働きやすい環境作りこそが最大にして最良の解決方法」であるという考えに思い至った。
さらに詳しく