ブログ

少子高齢化の時代、AIシステムがお菓子屋モンプレジールの人手不足問題を解決

モンプレジールは少子化と人手不足が多くの企業が直面する共通の課題となっていることに気づき、運営効率を向上させ、人手不足の問題を解決するために、新たな技術とシステムを導入することを決定しました。その中でも最も重要な変化は、ViscoveryのAI画像認識システムの導入です。

少子化、離職率に対抗!新竹RT Baker HouseがAIで営業効率アップを目指す

RT Barker Houseでは、将来、少子化によってもたらされる影響、また小売業界が元々抱える離職率の高さという問題は、いずれ人材確保の問題へと発展し、新人教育コストにも影響を及ぼすであろうと懸念していた。しかし、初心に戻ることで「働きやすい環境作りこそが最大にして最良の解決方法」であるという考えに思い至った。

大阪市北浜の foodscape! がAIを活用し、サービス品質向上を目指す

foodscape! では、食の安全以外にも、お客さまのショッピング、そしてスタッフの働きやすさを考え、ViscoveryのAI画像認識システムを用いた、ぱんレジの導入を決めた。このAI画像認識システムは、コンピュータが1秒でトレー上の全ての商品を認識することができるため、レジ作業の簡略化とスピードアップが可能だ。煩雑な作業から解放されたスタッフは、よりおもてなしに注力できるようになり、達成感を感...
さらに詳しく