POSとは ? 2024年の会計技術の最新トレンド

POSとは ? 2024年の会計技術の最新トレンド

POSとは?POSは多くの店舗で使用される会計システムで、取引処理、販売記録、収益統計などを支援します。時代の進化に伴い、POSのソフトウェア機能はますます多様化し、ハードウェアも軽量化しています。さらに、AIと組み合わせることさえでき、より完璧な会計装置が実現します。

パンへのAI画像認識の挑戦:実際の導入事例の共有

パンへのAI画像認識の挑戦:実際の導入事例の共有

近年、技術の進歩やAIアルゴリズムの成熟、計算機の進化により、AIは「形がほとんど変わらない」顔だけでなく、「形が大きく変化する」パンなども認識できるようになりました。外見の変化以外の様々な状況への対応が求められますが、Viscoveryはその全てに対応しました。

パン屋のデジタルトランスフォーメーション(DX)AIがベーカリーの業務と顧客体験を向上させる方法

パン屋のデジタルトランスフォーメーション(DX)AIがベーカリーの業務と顧客体験を向上させる方法

Viscovery AIはパン屋のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援し、会計時にAIは一回で複数のパンを識別します。従来の『目視での一つ一つのパンの識別、そしてPOSに情報を入力する』方法よりも効率的で、顧客の会計待ち時間を大幅に短縮します。

AIは人間を取って代わらないが、AIを活用できる人はできない人を取って代わる

AIは人間を取って代わらないが、AIを活用できる人はできない人を取って代わる

AIは人間を取って代わらないが、AIを上手に活用する個人や企業は、AIを使いこなせない人や企業に勝るでしょう。企業と労働者は、どのAIツールが企業の発展や個人のキャリアに最適なサポートとなり得るかを検討する必要があります。計画を早めに策定し、展開を進めることが重要です。

「手に取って店を出る」はコスト高 最もライトなAIツールでレジ作業をスピードアップ

「手に取って店を出る」はコスト高 最もライトなAIツールでレジ作業をスピードアップ

Viscoveryはこれら小売店の強いニーズから、レジ作業を簡便化する「AI画像認識レジシステム」を独自開発。複数個の商品もコンピュータが同時に1秒以内に認識し、バーコードがない商品にも適応可能だ。